【ご注意】もし悪質アダルトサイトの被害に遭ったらどう対処するの?


ヤフー知恵袋を見ていたら、こんな質問がありました。

「助けて下さい!興味本位でクリックしたら、アダルトサイトに登録してしまいました!」

とか

間違って、有料アダルトサイトらしきものに登録してしまいした。不意にボタンらしきものが出てきて、不思議い思い不覚にも押してしまうと急に高額な請求が出てき、「ご登録有難う御座います」と出てきました。

このような質問がヤフー知恵袋のアダルトカテゴリー内に多数、投稿されているのをよく見かけます。

このような質問をしてくる人たちは、よくあるツークリサイトと呼ばれる、巧妙で悪質な詐欺まがいのサイトの被害者の方たちです。

もしかしたら、本サイトにアクセスしてきたあなたも、丁度今、ツークリサイトの被害に遭ったばかりで、なんとかいい解決方法を探していたのかもしれませんね。

ツークリサイトとは、一見見た目では普通の無料アダルトサイトなんですが、実は高額なサイト利用料が発生してしまう悪質有料サイトを言います。

そんなツークリサイトっていうものは、サイトの入り口ページの目立たない場所に

サイトの入室ボタンをクリックすると自動で契約成立となります」といった文言が記載された姑息な利用規約が掲載されています。

そして、そんな悪質業者からこのような脅しメールも着たそうです。

~ご連絡がつかず支払期日を経過した場合の処理~
・当サイトがお客様を悪質ユーザーに登録します
・顧問弁護士を通し端末情報から携帯電話会社へ顧客情報開示を依頼します
・ご請求書送付、または直接ご連絡をさせていただく場合がございます
===============

【悪質ユーザー】への処置
不本意ではございますが、当サイト顧問弁護士と相談のうえ【債権回収業者への委託】及び【法的手段】を用いてご請求させていただく場合がありますので予めご了承ください。

債権回収業者へ業務委託をさせていただく際は、情報開示等で知り得たお客様の個人情報は委託先へと移させて頂きます。

また、業務委託後はいかなる場合においても当サポートセンターでは対応することが出来ません。

このようなメールが届いたら、めちゃくちゃイヤですよね!

間違ってクリックしただけで、弁護士に訴えられるとか、暴力団とかに債権譲渡されて、怖いお兄さんが家まで取り立てに来るなんて・・・。

金額もよくある大手アダルトサイトでも月額1万円もしないにもかかわらず、

キャンペーン適用価格とか言いながらも十数万円とか・・・・。

本サイトでは、ツークリサイトの被害に実際に遭ってしまった時の、対処方法についての解説をしていきます。

もしもあなたが今、実際にツークリサイトの被害に遭って、あまりにも高額な利用料金を不正請求されているのなら、このページをご参考にしてみるといいと思います。

◇ ツークリサイトの被害に実際に遭った時の対処法について

ツークリサイトの被害に実際に遭った時の対処法は、極めてシンプルです。

ただ、ひたすら無視する事のみです。

超簡単ですよね。

この方法が、ツークリサイトの被害に遭ってしまった時の対処法となります。

確かにツークリサイトのサイト上には、そのサイトの入室ボタンをクリックしたら、
自動的に契約成立となるといった文言が謳われています。

しかし、もしあなたが間違ってサイトに登録してしまったのであれば、契約の無効を主張することが法的に可能となりますので、

支払い要求には応じる必要はございません。(民法上の錯誤行為といいます)

ツークリサイトに一度登録をしてしまうと、自分のIPアドレスおよびプロバイダー情報なども、登録完了後の画面に表示されてしまいます。

そのために、悪質サイト側に個人情報を完全に知られてしまったのではと、不安に感じるのも無理もないかもしれません。

しかし、ご心配は不要です。

たとえ、あなた自身のIPアドレスやプロバイダー情報が、相手先に知られたところで、これらの情報のみであなたの名前や住所、

電話番号などの個人情報を、入手する事はどう考えても不可能なのです。

ツークリサイトの業者は、まるでIPアドレスをもとにして、あなたの個人情報を
割り出せるかのようなふりを装って、

あなたを単に不安がらせようとしているだけです。

このような悪質な手口にそのまんまと引っかかってしまうと、本来ならば支払う必要性が無い、高額なサイト利用料金を支払うはめになりってしまいます。

しかし、しつこいようですが、相手側にあなたの個人情報はバレておりませんし、

また、誤ってそのアダルトサイトに登録をしてしまったのであれば、法的に契約成立の無効を堂々と主張することが可能なのです。

なので支払い請求に応じる必要も全くありませんので、ツークリサイトの被害に遭った時は、ひたすら無視をし続けましょう。

そんな事を言われても、もしあなたが不安でなにも手がつけられないのであれば、
消費者センターや警察に相談することをお勧めします。

 消費者センターはコチラです!

 警察庁(インターネットトラブル)はこちらです!